ポエム
[TOP]
飴とバターの夢
夢の中での誰かの台詞
妙に鮮明に覚えている
顔も名前も知らない
夢のような誰かの台詞

『飴を舐められるのは本の中だけ
溶けてしまうのはバターだけ』

意味はさっぱりわからない
けれど僕はぽつり思う
僕の中の神様の
僕の世界のルールかな と

『楽しい思いは夢の中だけ
辛さも苦しさも溶けたりはしない』

神様が伝えたかったのはきっとそんなこと

今夜のお告げはなんだろな

飴とバターの夢 鳥山渉
19/09/17 03:03更新 / 鳥山渉

■作者メッセージ
この前夢で 本当に顔も名前も知らない誰かが おんなじ事を言っていた。
目覚めてからもその横顔と台詞が離れず 真剣に考えてしまった。
本当はきっと意味なんてないんだろうな って思う。
でも 意味を持たせずにはいられない。

『飴を舐められるのは本の中だけ 溶けてしまうのはバターだけ』
なんか 小説のタイトルみたいでちょっとおしゃれだね。
もしそんな小説があるのなら ちょっと読んでみたい。

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c