ポエム
[TOP]
七つの大罪
思い上がった僕が囁く
「僕はオリジナルで他人とは違う。」

他人を妬む僕が囁く
「あいつの脳みそと僕の脳みそを取り替えたい。」

我を忘れた僕が囁く
「なぜ、僕ばかり損な役回りなんだ。」

だらしない僕が囁く
「何もしたくない。ただ時間の経過を感じたい。」

全てを求める僕が囁く
「もっと力を。もっと技術を。もっと知識を。」

食べ物に魅せられた僕が囁く
「美味いもののためなら時間も金も惜しまない。」

恋に溺れた僕が囁く
「あの娘をなんとしてでも手に入れたい。」

なんて甘美な囁きでしょう
これが人間らしさでしょう
19/04/11 23:18更新 / サンドマン

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c