ポエム
[TOP]
本音
「どうしてこんなに苦しいんだ」
耐えきれず裏紙に書き出した本音
「」を付けて、他の誰かの言葉にしてみても
それは跳ね返って、この胸に突き刺さった

僕の言葉に価値はあるのか
僕の心に意味はあるのか
僕の孤独に理由はあるのか
僕のこの手は何を救えるんだ

楽になりたかったんだ
でも、痛みを愛してしまったんだ
愛してると思いこんで、愛の意味を歪めたんだ
同じように、君を愛してしまったんだ
だから僕は今、こんなにも苦しいんだ

求めて
望んで
願って

僕の一秒に価値はあるのか
僕の選択に意味はあるのか
僕の一歩に理由はあるのか
僕の命は何を救えるんだ

どうしてこんなに苦しいんだ
もう一度書き出した本音
今度は、僕自身の言葉になった

「楽になんてなりたくない、
この痛みと生きていくんだ。
この手は、痛む心を撫でることができる。
この命は、痛む心に寄り添うために。
できることなら、いつか、君のために……」
18/07/02 12:35更新 / なさか

■作者メッセージ
エゴイズム

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c