ポエム
[TOP]
皆が君を愛している
深い深い傷を見た
君は物哀しげで怒る
そして私を抱きしめた

「誰かの苦しみを背負わないで」

聞こえない振りして
強く突き放したのに
笑顔で声をかけていた

「大丈夫だから」

今まで側にいたのに
ここにいつもいるのに
見えない振りをした
君は私の涙を感じながら言う

「お前の好きな皆がいるのに」
「どうして気づかない振りをする」

私の胸は熱く何かが突き刺さった様で
君は改めて気づかせてくれました

自分が皆を好きだって
だから皆も私を好きでいてくれた
傷だらけの腕を君は優しく撫でた
「よく見て俺達はここにいるから」
17/05/10 02:07更新 / 希憶 

■作者メッセージ
私はずっと独りだと思ってました。
けど周りを見渡せば誰かしらいて
もちろん友人もいました。
心から大事なことに気づかされました。

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c