ポエム
[TOP]
合法的殺人
あのこが去った夜

私は一人で泣きました

冷たいベットに寝かされて

氷の涙を流しました

父や母に話す事も出来ず

怖気付いたあの人は

大事な用があるからと姿を見せなかった

これより大事な事など有ろうはずもないのに

あのこは産声を上げる事も無く

熱い血の塊となって

この世に愛想を付かせた



あのこが去った夜

あの人の愛も去って行って

私は一人で泣きました
19/11/18 15:47更新 / 千草

■作者メッセージ
 若い私のただ一度の過ち。

TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c