ポエム
[TOP]
禁じ手


礼をする角度ビシッと決まってる上司にビシッとした礼くらう


こっそりと駄洒落を落とすチーフいてそれを拾って笑うオレあり


関東や関西イベント盛り上がりひとり東北に歌書読むオレは


うねうねと動く海面そのどこに落ちても服がびしょびしょになる


運動会決行合図用花火 朝の布団じゃ防ぎきれ
ない


看板に「箸の禁じ手」眺めれば悪逆尽くす心中の箸


アシの名をヨシと付け替えるようにしてつむじを地面にも見せてやる


桜の木見上げて写真を撮るひとの片方曲げた足がよかった


精子以前、子のない頃の父の食う牛丼以前、牛や稲穂や


君の眉の角度如何でオレの言う主張はどうにでも曲がります


夏風邪をひいたといえば「腹出して寝てるせいだ」と当てる者あり


3個入りプリンを一人で食べきった 強い気持ちが叶えた夢だ


欲望が背中で床を這ってきてこちらのオレをがっかりさせる


CGで作った顔は病的だしかし上手にサッカーをする


つぶやいている場合だが重要なことをしている場合ではない


つかのまのドサクサがありあのひとと乾杯のカチンを交わせない


夕焼けの赤紫っぽい方を日付の変わるころにとりだす


寝るほどに疲れるようだ 起き上がりぼんやりとしてもう一度寝る

16/04/01 23:18更新 / 工藤吉生

■作者メッセージ
禁じ手の短歌など

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c