ポエム
[TOP]
明日吹く風
積み上がっていく土嚢のように
容赦なく毎日が過ぎていくなかで
立ち向かっていく壁さえ見つけられずに
まだ何かを諦められないでいる

公園のベンチに腰掛けて
自分が失ってきたものの大きさを
耳の欠けた野良猫にたずねてみた
寂しいとしたらお互い様さ

しおれきった俺のこころ
古ぼけた万国旗みたいにぶら下って
抱きしめる女(ひと)もいないまま
明日吹く風を待っている


終わりのないドミノ倒しのように
時間に追われ走り続ける日々のなか
スタートラインにさえ辿り着けぬまま
まだ誰かを探し求めている

コーヒーの空き缶を灰皿にして
自分が傷つけてきた人たちのゆくえを
空を切った蝙蝠にたずねてみる
お前も何処にも行けないのか

くたびれ果てた俺のこころ
懐かしい秋の気配にもたれて
愛したい女(ひと)も見つけられずに
明日吹く風を待ち続けている
19/09/07 13:25更新 / いまり

TOP | 感想 | RSS




まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c