ポエム
[TOP]
花攫い
今年も、忘れずに桜が咲いて

春の女神が舞い降りる

萌葱色の長い髪を靡かせ
淡い緋色の瞳が
挑むように覗き込む

誰しも、彼女に抗うことなど
出来ず

心を奪われて

貴方も他に違わず、彼女に魅入られ
吹き上がる花びらの渦中に
身をまかせる

《お願い、彼を連れて行かないで》

彼女は、容赦なく貴方を
連れ去り

生きながら、別れを強いられる

声にならない嗚咽は
春風にかき消され

貴方の名を呼ぶ唇を
花びらがそっと封をする


19/03/24 23:19更新 / リュブリュー

■作者メッセージ
出会いと別れの季節ですね。一期一会という言葉が身に沁みます。

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c