ポエム
[TOP]
the shadow of a star
星を数えた日のことだった。

私の心に残った光が消えたのは。

未来への光がなくなった日のことだった。

突然なんにも感じなくなったのは。

世界の秘密を知った日のことだった。

なににも興味を持たなくなったのは。

そうすると自分が急に強くなったような気がして。

自分の意思で未来を決められて。

そうすると私の心に光が差し込んだ。



星を数えた日のことだった。

私の中に新しい炎が宿ったのは。

世界を知った日のことだった。

とても幸せを感じられたのは。
19/09/08 14:46更新 / 詩は心を豊かにする

■作者メッセージ
暗い気持ちの先には必ず明るい気持ちが待ち迎えています。

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c