ポエム
[TOP]
飴玉ボーイ
金太郎飴達は眺めてる
黒焦げになったクッキーを
彼らはみんな同じ顔
切っても切っても同じ顔

僕はああはなりたくない
僕がなるのは飴玉だ
いろんな色が混じり合い
切っても割っても違う顔

他人の失敗だけ眺め
どこを切っても同じ顔
個性も何も無いような
あんな飴にはなりたくない

素敵な素敵な飴玉に
僕はなりたい
甘すぎず 酸っぱすぎない
胃袋に優しい飴玉に。

飴玉ボーイ 鳥山歩結
18/11/10 02:32更新 / 鳥山渉

■作者メッセージ
ジャンルを明るい詩と迷った。鳥山は飴玉を噛み砕く癖があるのですが 昔売っていた消えちゃうキャンディーだけは舐められたんです。ワクワクするから。 今でも売ってるのかなあれ。

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c