ポエム
[TOP]
仕事場のキミ
もうすぐ

キミと一緒の職場ではなくなる。

よほどのことがない限り

キミと一緒に働く日は来ないとわかる。


だから毎日
キミを探しにキミのフロアに行く。


用事を作りながら…

でも
フロアにおりても
フロアでキミを見つけても

キミと話せるとは限らない。

限られた時間だというのに


限りある時間はどんどん通り過ぎる。



苦しいな。


ザブザブすくっても、指から抜ける水のように
時間も、想いも
…流れちまうよ。
19/07/01 18:04更新 / かなめ

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c