ポエム
[TOP]
嫌われ校長の最後の挨拶
生徒にも先生にも
嫌われていた校長が
退職する日の挨拶は
見たことない挨拶だった

登壇して一礼し
全校生徒に
常套句を並べたような
別れの言葉を話しはじめる

しばらく話していたかと思ったら
急に口を閉じ
長い1、2秒の沈黙のあと
校長は言った

やはり何も言うことがありませんね
私は、何も考えずに生きてきたから

偉人の名言は数あれど
私に深く刻まれた言葉は
あの校長の言葉だけ
19/10/13 14:55更新 / 空雲上

TOP | 感想 | RSS




まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c