ポエム
[TOP]
貴女へ綴る手紙
初めてあった日を よく覚えています
とても暑い日 渋谷のライブハウスの近く
とても綺麗な貴女を見て
とても緊張した僕です

仲良くなって 気持ちを打ち明けて
付き合うことになって 沢山話をしましたね
時々電車で遠出なんかしたりして
寝ても覚めても
いつでも一緒にいましたね

愚かな僕が突き放してからも
ずっと昔から友達だったかのように
馬鹿な話をしてお互いよく笑いましたね
あなたの笑顔と笑い声が
僕は堪らなく好きでした

今 貴女は何処にいますか
毎日貴女のことを想っています
今 貴女は何処にいますか
僕は貴女がいなくては何もできません

僕はいつまでも貴女を待ちます
僕はいつまでも貴女を待ちます

貴女から貰った名前を背負って

貴女へ綴る手紙 鳥山渉
19/08/23 04:59更新 / 鳥山渉

■作者メッセージ
人を待っています。
とても大切な人。
鳥山を言葉で救ってくれて 鳥山に新しい名前をくれた人。
世界で一番素敵でかっこよくて 優しい人。
待ち続けます。

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c