ポエム
[TOP]
心の四季
穏やかな笑顔を浮かべる
熱情に惑い
虚無に苛まれ
荒野を彷徨う

心の季節は目まぐるしく
私は翻弄される
情愛に溺れ
別れに身をやつし
孤独に嘆き
時が平穏に包む

同じ時が無いように
同じ苦しみはない
しかし心が
同じ痛みを抱えようとしている

目は悲しみに向かい
心に鎖をかける
言葉は人を傷つけ
自分をも傷つける

心にあるはずの豊かな四季さえ
温暖化の影響を受けているのかと
自嘲してしまう
心の温暖化は
自分自身の環境破壊が原因なのだから
19/09/29 19:37更新 / 由真香

■作者メッセージ
以前、心の四季という言葉を綴った時は
心にもバイオリズムがあるのだから
悲しみや苦しみだけに囚われず
平穏な時も大事にすべきだ
という内容だった
しかし今の時代はストレスという魔法の言葉が多用され
心も温暖化現象が起きている気がする

さらにこの先
私はどんな思いで
心の四季という言葉を
表現したくなるだろうか

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c