ポエム
[TOP]
せんたく

夜になると

いちにち恋をひとつ

棄てようと思って

田んぼの畦道で夜風に

洗われています

やることがほかにないから

しかたがないのです



ここには

あなたがいないので

こころが洗われますよ


あれ?

蛙にまで笑われている?



(恋の至極は忍ぶ恋と見立て申し候)



(ね?)



じゃあ

ねぇ、それなら



あなた、きこえるかなぁ?




ほら

月が綺麗ですね?




19/04/09 07:26更新 / 花澤悠

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c