ポエム
[TOP]
群青
わずかに残る五月雨の

匂いは草木より深く

花に乗せた清らかな水は

涙より透き通り

水溜まりに映る街は

限りなく美しい

けれど足りない何か

まだ若い草木なのか

まだ若い花なのか

いつからあるかは知らず

いつまであるかも知らず

流れてゆく浮き世に

身を委ねるだけなのか



群青

空は深まって

白磁のような硬い雲

雨を降らすためだけの

淀んだ柔らかな曇天は

偽りの黒なのか



澄みきったままで

美しいものなのか

清らかなものが

素晴らしいものなのか

汚れた手

汚れた足

汚れた瞳

美しいとは何者だ





19/04/13 16:26更新 / 喜楽一膳

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c