ポエム
[TOP]
美少女パンティオークション
富裕者しか住めない青山の地下空間には様々なオークション会場がある。その中でも開催期間連日富裕な男性客がごった返すオークション会場がある。そこでは、美少女パンティオークション、通称「ビショパン」が開催されている。「ビショパン」に持ち込まれる品はどれもこれもが一級品の脱ぎたてであり、添付されている品を履いていた美少女の写真と脱いでからの時間を記録している時計が示す時間によって、おおよその相場が決まるけれど好みによってばらつきがでるのは当然だ。
前「ビショパン」開催長は美少女を養子にして、脱ぎたての一級品を毎日手に入れるようになり、その事実が「ビショパン」開催委員会に知れ渡り、以前から黙認されていた開催長の「ビショパン」前における秘密取引も追及されて、その地位を委員会の決定により剥奪されていた。「ビショパン」に参加している富裕な男性客にもなけなしの倫理観があって、自宅に美少女を囲み込んでしまうのは犯罪の入り口だからしてはならない、という暗黙の規定が「ビショパン」委員会にも存在していたからだった。
20/02/14 13:29更新 / ジアール


■作者メッセージ
後悔はない。
談話室

TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c