ポエム
[TOP]
銀海公社の偽クラゲ
白昼の砂浜
広大な砂浜に
打ち上げられた無数の
テレビの骸
それはまるで産卵のために押し寄せて
砂浜で干からびたような
テレビの骸
自らを高度にデジタル化し
一切の穢れを許さない
潔癖症が文明に勝った
いびつな情報生命体
生きた体を持つものはいなくなり
植物も微生物も消え失せた
無限に広がる電子の大海原に
銀色の太陽が沈むリニアの地平線に
誰かの見ていた夢が
電気仕掛けの幻になる
そして誰もいなくなった
基盤とネオンと樹脂の大地に
銀海公社の偽クラゲ
白昼の砂浜
広大な砂浜に
折り重なって死に絶えた
テレビの骸
19/07/16 20:05更新 / キッド

■作者メッセージ
椎名誠さんの銀天公社の偽月、という作品やシーナワールドと称されるSF世界に、サガノヘルマー先生のBLACKBRAINというマンガのエッセンスを混ぜ込みました。

TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c