ポエム
[TOP]
そのちを見て
耕すことのない地面を見て
「何も稔らないとは何と不幸なんだ」と
あなたは嘆く
まるでこの世の不幸全てが
自分に降り注いでいるかのように
狂ったように泣き叫ぶ

腕に刃を突き立て
「この痛みを誰もわかろうとしない」と
あなたは怒り叫ぶ
まるで世の中の人全てが
自分にナイフを投げつけたかのように
ただ一人で苦しみを背負わされたかのように

叡智溢れ賛美を受ける人を見て
「誰も私を理解しないから孤独だ」と
あなたは妬む
まるで世界から弾かれたかの如く
息が止まるほどの悲しみを
暗闇の中に突き落とされたかのように


虚しい苦しみを課し
踏み出すこともなく
幼い駄々子のように
世の中を罵倒する

優しい言葉を探し
甘い囁きを探し
マシュマロに包まれる夢を
眠りながら待ち続ける
朽ち果てた骨の姿で
19/09/02 22:33更新 / 由真香

■作者メッセージ
自問自答
愚かだとわかっていても
変えられない自分がいる

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c