ポエム
[TOP]
思い


彼女はとても望みなんかなくって、

そういうラフさがいい感じ。

私は 

どんなに辛くてもどんなに空っぽでも

失望なぞはそんなにしてない。

時間があれば、私は静かに幸せや不幸を考えれてる。

とてもだから、あなたがいて、涙もあってすてき。

隣人はいつも一センチのことを百二百にして慌てる。

何か色んなことを見落としている。

私は不幸なところを見られるのが恥ずかしいな。

一人にしないで。そう今も言えるのかな?
19/01/19 02:53更新 / 淤白

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c