ポエム
[TOP]
夏の日の繰り返し
カラカラって笑った
夏の日の君の幻
知ってるよ無邪気に回した風車
あとになって燃やしたよね
あのとき僕の目はどうだったんだろう
君が怯えてたことだけ覚えてる
羨ましいぐらい
カラカラって回った
夏の日の君の繰り返し
鈍色に音を立てる水面を
眺めてた君の目は青かったのに
19/02/25 01:01更新 / 辻葉冷弧

■作者メッセージ
虚々<カラカラ>

TOP | 感想 | RSS




まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c