ポエム
[TOP]
ニューヨーク天神駅80「目覚まし時計の入眠では夢の世界にあるいはただの視点」
目覚ましが鳴らない。ので目が覚めず、寝ていた。
娘はパンを食べて学校に行った。町では会社員たちはパソコンを打った。
目覚ましが鳴らないので歯磨きと出社の義務を免れて。でも、目が覚めないのも困ったものね。
何か思い出せるかなあ。思い出しても忘れても、重さは変わらない
変わらない気がするよ
ママ、娘が学校へ着いたよ。髪の毛は自分でくくれる子なんだよ
ママ、囚人を番号で呼ぶのは悪いことなの?人を殺した奴だとしても?
一つの命を見つけるために、どれだけたくさんの学者が必要なの?

お昼になったら、一緒に何か作ろうよ
18/11/18 22:42更新 / ダニケ

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c
学研のオンライン英会話 マンツーマンレッスン「Kimini BB」