ポエム
[TOP]
彼方の世界のような
月夜に桜吹雪
粟立つ僕の肌
君は静かに佇んでいる
幻のような時間
儚く散っていくのだろう
忘れない
しかし、思い出してはいけないような
世界から切り離された
そんな妖しい世界だ
19/09/17 16:26更新 / Divai

■作者メッセージ
想像してみた。

TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c