ポエム
[TOP]
おっさん2
 口を開けただらしないおっさんが話しかけてくる

「ねーちゃん、ねーちゃん(本間におっさんは二度云う)これはこうやないとあかんで、ねーちゃんには無理やわ、帰って」

ここは欲張りの為のくい物屋さんや、と言い張って聞かない

 私は何も別に求めてなくて、それに従い冷たいソフトクリームをただただ一生懸命端で巻いている

滅茶苦茶だから滅茶苦茶で良い 見た目が悪いが、おっさんに出した覚えはない

 蛾は光ではなく電球に向かって飛ぶと聞いた

おっさんになど…もともと光も闇もわからない

色んな人がいる






20/02/02 14:28更新 / 淤白


談話室

TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c