ポエム
[TOP]
こころ
「立場」があるから

先を読んでしまうから


僕は、とても
キミを好きなんだけど…

それを、はっきりと伝えることができない。


キミを見つめる度、キミを想う度、キミとすれ違う度に…


僕は胸が、締まる。



「こころ」ってやつが、もう少しだけ
衰えていたなら…
こんな思いしないのかな


脳で考えているはずなのに…


キミのことだけは
胸にくる。…
「こころ」は本当に胸の中にあるかのように…


胸の真ん中が…苦しくなるんだ。


僕の方に向いてない時の、キミの瞳を見つめながら…
僕と話してるヒマがない、キミの後姿を見送りながら…
僕に下らない話をしてくる、キミの同僚達をあしらいながら…







…こころから キミを想う。



どんなきっかけでもいい。
…この
「こころ」が…
キミに届けばいいな。

どんなきっかけでも
どんな偶然でも……いいから



19/06/19 02:47更新 / かなめ

TOP | 感想 | RSS




まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c