ポエム
[TOP]
もう一度この手に
想いだけがあって
力がなかった
思い知らされた
何もわかってなかったって
こんなにもちっぽけで
小さなわたし

わたしにできること
せめて嘘はついちゃいけない
もう、いくらでもついてるよ

泥んこの中を笑顔で遊べなくて
わたしは大切なものを汚した
もしかしたら、それは必要な儀式だったのかも知れないけれど

いつのまにか手から滑り落ちた夢の結晶
それを探し出す旅はいつからか始まっていた
19/07/15 22:31更新 / Divai

■作者メッセージ
無邪気なだけで世界を知らなかった。

TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c