ポエム
[TOP]
不意つき
昨日はエイプリルフールだった
彼女に嘘をつかれそうになった日

毎年おなじみのやりとり
「好きだよ」
「えっ?」
「嘘でしたー!」
そして僕もまた、気のないふりをする
僕らはずっと嘘つきだった

でも今年は違う
変えたかった 変わりたかった
今日は僕から不意をついた
「好きだよ」
「えっ?」
いつもならここで「嘘だよ」と続くはずだ
でも もう違う
「本当だよ」

彼女は驚いていた そして
「もう嘘はつかなくていいね」と笑った

4月2日、始まりの余韻を感じた日。
19/04/02 14:52更新 / じゃすみん

■作者メッセージ
6作品目です。
5作品目の「嘘つき」の男の子視点です。よかったら5作品目も読んでやってください!
ずっと両片思いだった2人が、新たな関係で歩き始めるお話。
末長くお幸せに。

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c