ポエム
[TOP]
君に、君へ
届くかどうかは分からない。伝わるかどうかも。
だけど信じている。私の君への想いが例え痛くたって、届かない方がいいことだとしても、届くと身勝手にも信じているの。今じゃなくていい。伝えたい時に伝えるなんてそれはとても難しいことだから。でも届けたくて伝えたくなるから、私はずっと言葉を探す。その言葉が君の心を優しく照らして、君を1人きりにしないように。
何度でも君の名前を呼ぶから、気付いたら返してね。冷たい世界の中、優しい何かがひとつでもありますように。絶望も希望も等しく君の世界を彩りますように。君が色んな人に愛されますように。私はいつだって君のことを好きでいるから。
19/10/15 20:49更新 / 涙空

■作者メッセージ
大好きな人がいる。家族でも友達でもなく、好きな人が。

閲覧ありがとうございます( ´ ` *)

TOP | 感想 | RSS




まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c