ポエム
[TOP]
季節目
私は窓を開けた

見慣れた景色は色も分からず
ひっそりと佇む

息は真っ白に吐き出され
たちどころに黒に消えゆく

上には無数の小さい光と
深い 黒い 空

勢いよく吸い込むと
キュウっと独特のにおいが鼻をさす

嗅ぎ慣れたにおいだけど
忘れていたことに気がつく

そして今さら思う

あぁ 私の好きな季節が来た
19/11/30 00:24更新 / みさき

TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c