ポエム
[TOP]
心の宝(風景)
冬浅く

大地染め行く

白金(しろがね)の

息吹きに呼ばれ

黄土に染むや

夕暮れや

いと美しき

この景色

泰然(たいぜん)たると

思いふけるや

ちはやふる

全ては神(みこと)の
   
手遊(てすさび)びや
20/01/10 22:30更新 / 椛島康介


■作者メッセージ
先ほど窓の外に目をやると夕日を背に雪が舞っていたんです。すごく綺麗に思えて、急いで詩に起こしました。冬もいいですよね。

TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c