ポエム
[TOP]
さいごの気持ち
今でも残る背中の痛み
これから先も消えることはないと
そう、涙の渦にのまれ思いました

真新しい黒を纏い
踏み出した先に
あなたはいました

笑顔が目に焼き付いて
優しさが身に染みて
あなたに惹かれるのに
時間はかかりませんでした

あなたと過ごした日々
初めてのことばかりで
より一層強く輝いた思い出

私は貴方との未来を
夢絵描きました

遠く離れたあなた
近くのひと

寂しさに負けたなんて
言い訳

私は私の身勝手さで
尖った針をあなたの心に
突き刺した

悲鳴が響く
それでも懇願の眼差しで
手を伸ばしたあなたを
振り払い
あなたに背を向けた

刹那背中に感じた痛み

振り返る私の目に
悲痛に顔が歪むあなたが
映った

この瞬間を忘れることは
ないでしょう

背中に突き刺さる針の
痛みを感じ
あなたを想います

大切な人ができたんだね
幸せになってください

好きです
大好きです

幸せが手からこぼれた瞬間
分かったんです
愛されてたこと
そして愛してたことを

こんな愚かな私を
愛してくれて
ありがとう
18/07/04 10:12更新 / わこ

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c