ポエム
[TOP]
詩情
カメラでレンズで切り取って詩ができるわけではない。

詩に書かれてある言葉が詩を作るわけではない。

私の土壌は果てしないが、そこから生まれる詩は既知のものだ。

新たな詩は、組み込まれた奇跡によって齎される。

理性が統治し、無為な世界に吹き込む風はいつも新しい。

だが、眼前にはコンクリートの壁。

向上心では詩は出来ない。

既知のものに既知を埋め込む虚しさたるや。

詩に惹かれる私は詩に惹かれて詩を書いているが、その引力は詩の引力によって詩が書かれる。

優れた詩には本来引力はない。

引用すれば、恒星に引力がある。
20/01/05 15:14更新 / 個共


■作者メッセージ
引用したくなかった。

TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c