ポエム
[TOP]
三日月
愛の雫に

溺れた夜もある

冷たい地獄を

味わった夜もある

今宵の月は

とてもキレイだねと

告げるあなたに

恋した夜も

変わってなどいなかった

変わってしまったのは

私のほうだと



叶うならば

すぐに会いに行きたいけど

もっと強く

愛し始めたら

刺激的な

日々に頬を染めるだろう

そっと瞼に

キスをするように



叶うならば

すぐに会いに行きたいけど

あなたはもう

終わってしまった恋に

再び振り向く

はずもないのだから

キッパリ別れて

再び巡り会おう
18/02/10 23:02更新 / 喜楽一膳

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c