ポエム
[TOP]
美しいものは簡単に穢される
また同じ気持ちになりたい
そう思えることが、あって良かった

静かな部屋が好きだ
静寂の中で、息をしている

真っ白なキャンバスが好きだ
心で描けば、やがて消える調和

冷たい水が好きだ
巡る身体を、こんなにも感じられる

誰も歩いてない雪原が好きだ
あと一歩先を、と私は歩く

あなたの声が好きだ
それは小さかったけれど、私には聞こえた

触れたら壊れてしまう
だから、近づきたいと思う

美しいものは、簡単に穢されてしまうから
美しいものに、この心を穢されたい

私に美しさは無いのに
私が、美しさに涙を流すのは何のため?

目を瞑ると、思い出せる
スナップショットみたいな
集めたもの、これが私の世界

この世界に入りたいのに、
私は1人おいてけぼりだ
どんなに集めても一つにはなれない
だけど、そこに私も行きたい

同じにはなれないなら
せめて、一秒でも長く
せめて、一ミリでも近くで…
19/07/19 23:21更新 / アンタレス

■作者メッセージ
一度目は笑っていたね。
だけど、
二度目の君は泣いていたんだ。

18/07/20

TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c