ポエム
[TOP]
見えるものは
汽車の線路を辿って
夜明けと共に旅に出る

出会うものの
美しさに目が眩んでも
出会うものの
残酷さに目を背けても
きっと見えることはあるだろう

いつか
夕暮れよりも、夜明けが好きになる
そうなることを願って




18/12/09 23:02更新 / ケケ

■作者メッセージ
小さい時は夕焼けの空が好きでしたが、今は夜明けの方が好きです。不思議ですね。
歳を重ねるとそうなっちゃうものなんでしょうか。

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c