ポエム
[TOP]
信心深い
君は実に興味深い

まるで毎日のように明後日の自分に出会ったような顔をしている

さらに言えば

君は何者にも誰かにとってのものでは無い

正に奇妙とも云う


ああ

一体何を見出している?

とりあえずは、何者よりも優れようとしている

意地の悪いテラーの憶測に溺れている

その割に、あるいは無意味なのだと自己決定権を翳している

君は実に奇妙だ

君は自分を二人飼っているのか


閑話休題

結論を言おう

何某かに服従するふりをする君の姿は気味が悪い

君は真になにかの信者になりきれていない

まるでそれを拒むような素振りを見せる

その癖それと真逆の感情を抱いている


君には若干の恐怖を覚えるよ

ここまで見ているような物は特に

冗談とはとても語れない狂気を孕んでいる


架空の設定をしよう

その準備はもう十分に済んでいるはず

あとはペンキを肌に塗るだけだ

宇宙が生まれて君が生まれた奇跡を必然と呼ぶように

自分自分を服従させるのだ

靠れる場所を築いていけ

もう卵の殻は割れている



もう終わりにするといい

光を浴びた振りをするのは

そのままでは君は影のままだ

どうせ創りあげるなら蜂の巣はやめておけ

鴛鴦の巣の方が余程良い

しきたりを最高の結果で裏切ろう

1回その無意識を脳漿から摘出して

まずは心から何かの虜になってみたらどうだ?
18/08/08 12:50更新 / カフカ

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c