ポエム
[TOP]
約束
脳裏に焼き付いた貴方の後ろ姿

ねぇ

本当はあの時引き留めたかった

本当は行かないで欲しかった

本当はまだ私の名をその深く甘く

時に、割れ物をそっと扱い包み込むような声で呼んでいて欲しかった

あの柔らかな笑顔を隣でずっとみていたかった

どうしてあの時

貴方に向かって伸ばしかけた腕をおさめてしまったのだろう


そうしていればこんな事にはならなかったかもしれないのに

積もる後悔

今でも忘れられない情景心情

貴方に貴方に貴方にまだ愛を囁かれていたかった

貴方に貴方に貴方にまた抱き締められていたいのに

貴方に、まだ伝えたい事があったのに

それすらも叶わなかった

私に出来た事といえば

ただただひたすらに泣き喚き嘆く事だけだった

来世を祈ってあげる事だけだった

そんな自分が無力でもう消え去りたかった

だけれどもダメね

貴方と約束、したものね

『貴方が歩みたかった未来を私が歩んでいく』

17/01/19 07:45更新 / 宵月

TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c