ポエム
[TOP]
ちいさなこと
「僅かなプライド」なんてのは
出された方からみたら、僅かではない。
「些細な謙遜」は
見つけた方からすれば、感動さえする。
誇り高く、気高い人は
いつだって謙遜する。
俺は些細なプライドを見つけたら目を逸らし
キミの些細な謙遜に気づいたら見つめてしまう。
ずっと
ずっと
ずっと
俺は、その謙遜を見つけていたい。
いつも気づける者になりたい。
誰かのくだらないプライドで傷ついた心は
キミの些細な謙遜を見つける度に癒される。
だから
僕は、その美しく、有難い謙遜を
見つける側でありたい。
僕が誤って誰かを傷つけていたとしても
それでも…
「気付く側」に身を置きたいのだ。
19/04/17 19:50更新 / かなめ

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c