ポエム
[TOP]
墓標
生きる意味を失った私は 帰るあてもなく

揺蕩う水のようにゆらゆらと流れ 波紋のように消えていく

星が何度瞬いても 鬱屈とした気持ちは晴れず 

痛みさえも癒えず 心の底で横たわるだけ

いっそこの手で灯火を吹き消そうと試みても

それは虚しく掻き消えるだけ

線香花火のように散れたら なんと美しいだろう

そんな風におもいながら 今日も夜が更けていく。
19/01/03 18:21更新 / 琥珀

■作者メッセージ
新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c
学研のオンライン英会話 マンツーマンレッスン「Kimini BB」