ポエム
[TOP]
晩夏
ヒグラシが鳴いた
真っ赤な夕日が沈む頃に
私の頬に触れるように
少しの熱を帯びた夕凪

もうずいぶん暗いから
今日はここでさようなら
手を振る君の手がかすむ

ながい影を背に帰る道
誘蛾灯も今は独り

深い青にのまれてく空の下で
君の笑顔はすっかり色褪せた
そして
楽しかった思いが光ってる
きっと胸の中で残ってく
19/09/19 23:29更新 / 空雲上

TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c