ポエム
[TOP]

桃色と橙色の合わさった光に当てられて
目が覚める

キッチンから
味噌汁の香りが漂い
それをかいだら
お腹が鳴った

ほのかに苦みのある香り
おそらく
大根の味噌汁だろうな

食卓に向かうと
思った通り
味噌汁の具は大根だった

朝一番に早く起きて早く出勤する父が
用意してくれた
朝ご飯
鮭の無にケルに白菜漬け
みんなおいしそうだ

当たり前のように
朝を迎えて
食卓について
食べる

今日を迎えられたこと
朝ご飯を用意してくれた父に
感謝を込めて

ありがとうと
いただきますを
心の中で言う
19/10/23 18:10更新 / アキ

■作者メッセージ
今朝の出来事を綴りました。

TOP | 感想 | RSS




まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c