ポエム
[TOP]
浜辺の少女
ああ なんて暖かくて
気持ちいい日なんだろう
風も心地よく感じる
こんな日は海に行きたいな
よし あの美しい
浜辺の海へ行こう

私は一人 波と戯れ
唄いながら楽しんでいた

突然 幼い少女が
私のスカートの裾を
引っ張った
びっくりして
少女をよく見ると
目を真っ赤にして
泣いていた
『どうしたの?』
と 訪ねたら
声をあげて泣きじゃくった
私は思わず少女を抱きしめた
『猫が死んじゃったのぉ』
と 少女が言った
私は涙を浮かべながら
『私の猫も何年も前に
死んじゃったのぉ』
言いながら私は泣いた
『お姉ちゃんの猫も?』
『うん、だからお嬢ちゃんの
気持ち凄く解るよ』
波の中で しばらく
私たちは泣き続けた

いつの日か
立ち直れる日が
来るのかな…


19/04/28 22:35更新 / 耶弓 (やゆ)

TOP | 感想 | RSS




まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c