ポエム
[TOP]
火の中の影
錆びれた駅のホームで

社会を嘆く歌が一つ

若い男の弾き語りが

寂しい夜を包み込む



使い古したクラシックギター

爪の割れた指先で

愛の行方を奏でても

独りよがりなままなのさ



帰り道

フォークソングが一つ

廃れた商店街に響く

また一人

男の悲しい嘆きが

夜の街を包み込む











19/01/23 17:12更新 / 喜楽一膳

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c