ポエム
[TOP]
回転する朝 回転する生
よくも知らないクラシックが
部屋の隅から聴こえてくる
死者と生者は入れ替わり
今日も灯火が顔を出す

睡魔と恐怖に追い立てられて
身体を起こして朝を得る
枕は涙で濡れていて
今日も私が動き出す

部屋に転がる紙屑に
夢も情緒もありはしない
部屋に転がる紙屑は
所詮ただの紙屑だ

締め切られたカーテンの
隙間の朝日に眼を焼かれ
今朝も私は生まれてくる
今宵も私は死ぬのだろう

回転する朝 回転する生 鳥山歩結
19/04/30 16:30更新 / 鳥山渉

■作者メッセージ
平成最後の日ですね。なんだか寂しいです。
好きなことをして過ごそうと思います。

この作品は少し前に書いて 公開するチャンスを失っていたものです。
よければ投票感想もらえたら嬉しいです。

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c