ポエム
[TOP]
冬の旅
凍てつく冬の風

僕らは道程に

寒さに負けぬよう

微かな想いだけ抱き

白い吐息に消えそうなほど

小さくなりながら歩くのさ



凍った小川の上を氷が

ヒラリヒラリと舞う姿

ささやくように

キレイと言う君は

僕のモノではない気がした



僕らは冬の旅に乗って

かつての人が愛した

氷の大地をひた歩く

吐く息が

風に乗って指す方へと

僕らは歩き続ける




18/12/11 17:54更新 / 喜楽一膳

■作者メッセージ
クラシック的な...

TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c