ポエム
[TOP]
叫べ!
社会の片隅で叫ぶのだ。
心の中で叫ぶのだ。

情熱を手のひらいっぱいに掴んだら、
薪として焔にくべろ。

情熱の焔はきっと青く光り輝いて、
星が輝く満天を覆うだろう。

その強い光に照らされて、
盲目となろうとも。

叫べ!沈黙の中で。
自分はここにいるのだと。

そうすればいつかきっと、
悪い神様が見つけてくれる。

叫びの中に自分がいる。

格好よくなくていい、
自分の言葉で叫ぶのだ。

冬、しんしんと雪が降っても。
16/02/18 18:27更新 / pomupomu

■作者メッセージ
宜しくお願い致しますm(._.)m

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c