ポエム
[TOP]
あなたとわたしは素敵
過去と名付けるその過去を思うと、胸が痛い程、心を滋養するわ。
私というのはこうやって形を取り二人称へ
渡す「あなた」から私へ

良いことを最近思い出せないでいた。
私があなたが疑わしいのは一つを求めるから。
これらの感じ。
でクリスタルはかるい。 

私はあなたが好きではないから言い合う元気なんで無い。
それはきみ、私は具体的に愛し合いたいから。
水が誠のねを言うから。
とても私は頭が固くて真面目やの。
だからきみのファッションセンティビティーを聞いてられないの。

19/01/13 01:31更新 / 淤白

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c