ポエム
[TOP]
モノクローム
 今日は、昨年の美しく着飾ったあなたをデッサンした。

それが終わり、残沫のような鉛筆の跡へ見守られるあなたを

私は、にくしみ

渝(ゆ)を着たあなたを

あなたという蝶を 紙に逃した

私に永遠に戻ってくる事はない


お酒を飲もう

哀しみに暮れちまおう

時の流れが まっしろな雪をひといきに水にするから









20/01/01 21:17更新 / 淤白


TOP | 感想 | RSS


まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c