ポエム
[TOP]
ぬくもり
小鳥達の挨拶で起こされ
そっと目を開ける

カーテンからこぼれる落ちる光
一日の始まり

そっと顔に触れてみる
手から感じる水滴

悲しい夢? 
ううん そうじゃない

そっと 
両の腕で自分の身体を抱いてみる

あたたかい
それは生命が宿っている証拠
わたしが生きている証

こんなに幸せなことはない 嬉しいことはない

わたしは生きているのだから
19/06/02 21:42更新 / 雪月 葵

■作者メッセージ
今日も何事もなく目が覚め、ぬくもりから生きていることを感じられる。
生きていることに感謝です。

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c