ポエム
[TOP]
ニューヨーク天神駅73「島」
この島が嫌いではなかった
窓からビルが見える教室に通いたかった
島でスマートフォンにかじりつき始めたのは老人会で、祖父は少年に島に残れとは言わなかった
自分の前髪がすでに浜風に馴染まなくなってきていることを感じとっていた
18/11/07 16:26更新 / オオサカダニケ

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35c
学研のオンライン英会話 マンツーマンレッスン「Kimini BB」